プロアクティブ 治らない

MENU

プロアクティブでニキビが治らない理由

数多くの有名人を起用した積極CMで、世界的に人気になったニキビケア「プロアクティブ」。

 

このプロアクティブが販売される前から、日本でも数多くのニキビケアはありましたが、プロアクのおかげでニキビ市場が広がったと言っても過言ではありません。

 

ですが、どんなに人気のニキビケアであっても、必ずしも効果があるかと言えば、そんなことはありません。
口コミでも「効果がなかった」という声も必ずありますからね。

 

人の肌には乾燥肌・オイリー肌・敏感肌などなど、個人の肌質は人それぞれ違います。

 

では、どのような人がプロアクティブで失敗したのかを紹介したいと思います。

 

大人ニキビに弱い

 

10代の若い世代にできる思春期ニキビは”皮脂の過剰”によってニキビが出来やすい状態です。
過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まることでアクネ菌の餌になり、それが繁殖し炎症を起こします。

 

中でもTゾーンと呼ばれる「鼻」「おでこ」はもっとも影響が出やすい個所です。

 

この過剰分泌されたものをしっかりと洗浄することで、キレイな肌を作るのがプロアクティブの強さだと思います。

 

ところが、大人ニキビは思春期ニキビと違って、皮脂の過剰分泌だけが原因でニキビができるわけではありません。
「仕事のストレス」「タバコ」「お酒」など様々な要因によって出来るため、アクネ菌をしっかりと落としても効果を実感しにくいのが理由です。

 

プロアク最大の欠点

 

今話した内容は、おそらく多くの方が話している内容だと思います。
実はニキビを治すには、洗浄力だけでは効果を実感することはできません。

 

なぜなら”洗顔後のケア”が最も大事だからです!!

 

いくら汚れを落としたとしても、このケアが出来ていなければ効果が減少してしまいます。
それくらい大事なのが”保湿”です。

 

実はプロアクティブの最大の欠点は”保湿”です。
洗顔後にプロアクの保湿を使っても「肌が乾燥する」というのは、昔からよく言われていました。
そのため、洗顔後に他の保湿ケアを利用する人も多くいました。

 

これがプロアクティブでニキビが治らない本当の理由です。

 

もちろん、お肌に合わない方もいますが、普通にお使いになって効果を実感できないのはこのため。

 

そこで新たに見直されたのが、この「プロアクティブ+」なんです。
様々な部分を再度見直し、一番の欠点であった”保湿効果”を向上させました。

 

その結果、今まで以上に効果を実感される方が増えました。

 

よく思春期ニキビや大人ニキビは別物と言われていますが、根本を見ると実は大差はありません。

 

”汚れを落とし保湿をしっかりとする”

 

これだけです。

 

と言っても、必要以上に汚れを落とす洗顔はお肌を傷つける可能性があり、保湿効果が弱い化粧品もNGなので、思っている以上に選ぶのが大変です。

 

その点を全てクリアしているのが、この「プロアクティブ+」です。

 

現在は以前のバージョンよりも効果を実感されている方が増えているので、ニキビに悩まれている方は試されてみてくださいね。

 

▼新しくなって嬉しいお便りが続々!▼